労働・社会保険トピックス

雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化【第3弾】について

2010年9月21日

雇用調整助成金に係る不正受給防止対策の強化【第3弾】として、平成22年11月1日以降の申請分から不正受給が判明した場合は、以下の内容を公表することになりました。

 

 ・事業主の名称と代表者氏名

 ・事業所の名称・所在地・概要

 ・不正受給の金額・内容

 

雇用調整助成金についての不正受給防止対策は、今回で第3弾になります。これまでも不正受給防止に向けた様々な対策が取られており、窓口等での申請の手間が増えておりましたが、それでも架空の休業や教育訓練などの虚偽の申告が後を絶たず、平成22年4月から7月までの間に54事業所、約10億7,617万円が不正として処分されております。
適正に申請している企業にとっては、とても迷惑な話でありますが、今後の窓口での申請においても、さらに厳正な対応が求められることが予想され、適正な助成金申請が求められるところであります。

 

 

参考 URL 厚生労働省
~不正受給防止対策の強化第3弾~
雇用調整助成金の不正受給が判明した事業所は事業所名・金額等を公表します

 

労働・社会保険トピックス一覧へ