労働・社会保険トピックス

平成22年度監督指導による賃金不払残業の是正結果

2011年10月26日


茨城労働局では、平成22年4月から平成23年3月までの1年間に茨城管内の労働基準監督署が割増賃金の支払いについて、労働基準法違反として是正指導した事案のうち、1企業あたり100万円以上の割増賃金が支払われた事案の状況を以下のとおり取りまとめました。

 

1. 監督指導により支払われた割増賃金の合計額は5億3,107万円
2. 是正した企業は29企業、対象労働者数は7,707人
3. 1企業あたりの平均金額は1,831万円
4. 労働者1人あたりの平均額は約7万円
5. 1企業での最高是正支払額は2億636万円
   

参考
 茨城労働局 平成22年度監督指導による賃金不払残業の是正結果


労働・社会保険トピックス一覧へ