労働・社会保険トピックス

平成24年度 茨城県内における
「脳・心臓疾患及び精神障害の労災補償状況のまとめ」

2013年7月11日


<脳・心臓疾患及び精神障害の請求件数は過去平均並み>


平成24年度茨城県内における「過労死」など、脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況、及び精神障害等事案の労災補償状況について、公表されております。
被災事業所において、被災者を雇用した事業主の方に助成金が支給されます。


1 「過労死」など、脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況

 1) 請求件数は18件で、前年度に比べ4件減少、過去5年間の平均件数は16件

 2) 支給決定は11件で、何れも80時間以上の長時間労働が認められた

 3) 業種別では、「製造業」で4件、「建設業」、「運輸業」、「その他の事業」で各3件


2 精神障害等事案の労災補償状況

 1) 請求件数は21件で、前年度に比べ2件減少、過去5年間の平均件数は20件

 2) 支給決定は11件で、「配置転換」「上司等とのトラブル」「悲惨な事故体験」「重度の負傷」「その他の強度負荷」が2件、セクハラが1件

 3) 業種別では、「製造業」で4件、「卸売・小売業」、「医療・福祉」で3件、「運輸業」で2件


参考

 茨城県労働局
2013年6月24日 平成24年度茨城県内における「脳・心臓疾患及び精神障害の労災補償状況」のまとめ ~脳・心臓疾患及び精神障害の請求件数は過去平均並み~


労働・社会保険トピックス一覧へ